∧conoconeconoco∧

ももいろクローバー大好き☆D'新規ですがよろしくw
<< この先が気になる「白夜行」 | TOP | 一生の心拍数は決まってる。 >>
映画「感染」ネタバレありあり?
感染 プレミアム・エディション
感染 プレミアム・エディション

お正月に録画しておいた「感染」を観ました。
いやあ〜これはこれは。
最近観たジャパニーズホラーではダントツおもろかったお年玉
つーか、まあ、他のが面白くなさ過ぎなんやけどくもり
大体が画面暗すぎて何が何だかさっぱりだしね〜怒りマーク
その点、この「感染」は画面がハッキリしてて良かったね☆
チャチなお化けを暗さで誤魔化すんじゃなく最初から画面に出さないっつーのも潔く祝
ま、全貌を明らかにしなくてもドロドロ溶けてる緑の液体はいっぱい出しててチャチさは炸裂してましたが。
液体のね、濃度が薄すぎるのよ。
皮膚も血も肉も内臓も溶けてるんだから、もっと肉々しくドロドロのグチャグチャでなきゃあ〜
あんなスライム状の液体ではダメダメですパクッ
しかしそういうB級的ビジュアルがまたこの映画に合っているのかも知れない。
とにかく突っ込みどころは全編に渡り、退屈することがありません。
「何でそんな症例の患者診るのにマスク1枚口に当てただけやねん」とかマジ突っ込みもいっぱいありますが
脳挫傷の患者がヘッドホンつけたまま診察待ちしててヘッドホン外すと耳から血がダーーーとか
南果歩がおかしくなって感染症の廃棄物入れから注射器拾いだして、手の甲にいっぱい針突き刺さってたりとか
星野真理が「せーの!ブスッ!」みたいに遠くから勢いつけて注射打ったり
「ありえねー(笑)」シーンも満載。
星野真理はおかしくなって破裂する前の、注射器両手に持って「さあ、練習の時間だよ!」ってポーズつけるとこがたまらん可笑しかった!
「本物の霊が映ってる?」ってニュースにもなってたシーンも星野真理だ。
「東宝関係者は「後ろに出演者がいるはずがない」としており、ナゾが深まる」なんて書いてあるけど、これって後ろの壁に貼ってあるポスターじゃんってパクッ
そういえばベッドで仮眠取ってた先生に泣いてるとこ見られた後、恍惚とした表情で病室から出て来るのも星野真理だわ。キャーてれちゃう
ってな感じで、いろんな意味で見所てんこ盛りでした拍手
謎もてんこ盛りなので訳が分からない話が嫌いな人には向かないでしょう。
私は普段は辻褄合わなかったりおかしな所があるととっても気になる人ですが、こういう訳の分からなさは好きですわOK
でもひとつ重大な難点が・・・
面白いだけで、ちーっとも怖くなかったんだよなあ〜(´・ω・`)
17:07 | DVD | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://neconoco.noconoco.pinoko.jp/trackback/429631
トラックバック